高橋金属株式会社 TAKAHASHI METAL INDUSTRIES CO., LTD.

金属塑性加工|電解イオン水洗浄機「TIWS」シリーズの高橋金属

環境方針

ENVIRONMENTAL POLICY

環境理念

髙橋金属株式会社は、常に地球の万物と共存することを認識し、地球環境が健康体であることを願い、最適な環境技術と行動で社会に貢献するため、環境保全の継続的な改善を推進する。

活動方針

  1. 髙橋金属株式会社は、プレス、鈑金、パイプ等の部品加工と、その関連製品の組立、および生産活動における環境汚染の原因となる脱脂洗浄、工作油等の改善のための電解イオン水システム商品の開発、生産とサービスを行う事業活動において生ずる環境負荷を極力低減し、美しい山水に恵まれた自然環境への汚染を防止すると共に、下記の事項について改善活動を行う。
    1)
    地球の温暖化防止のための省エネ化に努める。
    2)
    資源の有効活用と再資源化に努める。
    3)
    危険物、有害物質等、環境負荷物質の低減と管理に努める。
    4)
    地球に優しい商品の開発に努める。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、本環境方針に沿って、環境目的・目標を設定し、定期的に達成度の確認、見直しを実施して、全社をあげて環境保全活動ならびに環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組む。
  3. 髙橋金属株式会社は、事業活動に関わる環境関連法規制及びその他の要求事項を遵守する。
  4. 環境方針達成のため、この方針を文書化して、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知徹底する。

-この環境方針は社外に対して公開する-  2000年10月1日制定/2010年3月21日改訂
髙橋金属株式会社 代表取締役社長 髙橋康之

著しい環境側面

常に地球の万物と共存することを認識し、最適な環境技術と行動で、環境保全の継続的な改善を推進するため、当社が直接管理できる「環境側面」と間接的に影響を及ぼすことができる「環境側面」を特定し、「有益な環境側面」を中心に「著しい環境側面」を決定しました。

当社は「著しい環境側面」を改善するため、目的目標を設定し、6S活動、管理委員会等を通じて日々の改善活動を推進しています。

No. 著しい環境側面 改善目標 取り組み
1 環境にやさしい商品の
開発と販売促進
環境関連商品の
売上目標設定
電解イオン水システム商品の開発を始めとする
環境商品の開発と販売
2 生産活動の改善 改善金額目標設定 直接・間接作業の改善活動による資源の有効利用
3 電力使用の適正管理 使用電力量の生産高
原単位目標設定
節電など省エネ活動を通じて資源の有効利用
4 廃棄物排出の適正管理 総排出量の生産高
原単位目標設定
生産工程内の発生抑制を通じて資源の有効利用
5 二酸化炭素排出量の管理 維持管理項目 日常管理の徹底
6 廃棄物リサイクル化の管理 維持管理項目 日常管理の徹底
7 有害物質の使用禁止 維持管理項目 日常管理の徹底
8 規制基準の順守 維持管理項目 日常管理の徹底

お問い合わせ

髙橋金属株式会社
〒526-0105
滋賀県長浜市細江町864-4
tel.0749-72-3980
fax.0749-72-3131
部品加工に関するお問合せは
こちらまで(技術営業課)
tel. 0749-72-2221
環境商品に関するお問合せは
こちらまで(環境商品営業課)
tel. 0749-72-8347

お問い合わせはこちら